REPORT活動レポート

2021.07.01

議会中のひとこま

議会の合間の様子です。

 この日は議案整理日ですが、自民党県議団の数名が参加し、情報通信技術(ICT)の活用について勉強会をひらいております。

 ICTのCは「Communication」を指し、情報技術という技術面だけでなく、コミュニケーションを重要視した技術活用を指します。

 近年、災害発生時には情報源としてNHK放送や民放のほか、インターネットポータルサイトから情報を得る方の割合が全体の4割強だといいます。防災分野においても、急速に防災システム開発や情報発信は進んだものの、東日本大震災では通信インフラが長期にわたり機能しない事態となり、同時にICTの限界を感じた経験でもあります。

 県民の暮らしを守るICTの利活用のほかに、地方自治体や我々県議会においては、変化する社会環境の中で、より効率的で効果的な議会運営と政務活動を進めることや、リアルタイムでの情報発信など、開かれた議会運営なども求められていると感じます。どのような方法が県民の皆さんにとって、情報が得やすく、伝わりやすいのか情報セキュリティ上の問題や対策なども練りながら、ICT化のその効果について勉強会を重ねてまいります。

一覧をみる

ご意見・ご要望はこちら