REPORT活動レポート

お知らせ議会報告 2022.06.17

6月定例県議会 一般質問が始まります

6月21日(火)から一般質問の質疑が始まります。自民党県議団からは、11名がそれぞれの持ち時間をフルに使って質問をいたします。

わたくしども県議団は県内各地の議員が所属しておりますので、大局的な視点とともに、地域ごと掘り下げた質問もきかれます。

過日も、所属委員会の現地調査で県内各地をめぐり、主要事業について調査や意見交換をしてまいりました。個々でも準備を整えた上で、6月定例県議会に臨んでおります。

県民文化健康福祉委員会 現地調査より
県民文化健康福祉委員会 現地調査より
県民文化健康福祉委員会 現地調査より

今議会の一般質問では、この面々が県政に反映できるよう質してまいります。

本会議場での傍聴もコロナ対策しながら受付ております。(議会中継をご覧になる場合はこちらから)

(発言順)

宮本衡司議員(飯山市・下水内郡)
清沢英男議員(松本市・東筑摩郡)
石和大議員(東御市)
酒井茂議員(伊那市)
丸山大輔議員(塩尻市)
共田武史議員(岡谷市・下諏訪郡)
宮下克彦議員(諏訪市)
竹花美幸議員(佐久市・北佐久郡)
竹内正美議員(千曲市・埴科郡)
丸茂岳人議員(茅野市・富士見・原)
大井岳夫議員(佐久市・北佐久郡)

一覧をみる

ご意見・ご要望はこちら