6月11日(月)から、大分県への視察調査(二班)を実施いたしました。

先に行われた長崎県視察調査と別の議員が参加いたしました。

 

視察各所における主な調査項目は以下のとおりであります。

 

◆立命館アジア大平洋大学 「グローバル人材育成への取り組み」「国際交流について」

◆別府市竹細工伝統産業会館 「伝統工芸品の発展、伝承および課題について」

◆別府市観光協会 「観光振興についての取り組み」

◆大分県立美術館 「文化・芸術振興について」

◆大分ソーラーパワー (大規模太陽光発電設備の見学)

 

APU学生によるキャンパス説明を受けました

学生たちとの交流・意見交換

図書館には世界各地の新聞が常備されています

伝統工芸は継承し、さらには発展が望まれます

OPAM 文化芸術振興について