6月21日(火)からの一般質問に、自民党県議団からは8名登壇いたしました。

村石 正郎 議員

  • 教育問題について
  • 子どもを性被害から守るための条例について
  • 高騰する新薬と医療保険の問題について
  • 長野県の汚水処理の今後について
  • 熊本地震を踏まえたライフラインの確保について
  • 企業局の震災対策について
  • 電気事業の経営の安定について

 

西沢 正隆 議員

  • 災害対策について
  • 文化の振興について
  • 移住について
  • 長野オリンピック・パラリンピックについて

 

清沢 英男 議員

  • 雨氷被害、その後について
  • 東京五輪「文化プログラム」について
  • 「高総文祭」長野大会と芸術文化拠点について

 

小池 清 議員

  • 長野県航空機産業振興ビジョンについて
  • 大規模地震災害への対応について
  • リニア・三遠南信道路関連の交通ネットワークについて

 

丸山 栄一 議員

  • ケアラー支援について
  • バリアフリー観光について
  • 改正道路交通法について

 

堀内 孝人 議員

  • 松くい虫被害対策について
  • 県立武道館の整備について

 

酒井 茂 議員

  • 献血の推進について
  • 廃棄物処理について

 

丸山 大輔 議員

  • 信州まつもと空港の発展・国際化に向けた取組方針について
  • 建設業の活性化について
  • 農業政策について